3年間かけて脱毛して、よかったこと。

30代女性です。私は20代半ばから、脇、腕、脚、鼻下の脱毛をしていました。約3年間かけて、ほとんどムダ毛が気にならなくなりました。それまでは、カミソリや毛抜きで自己処理をしていましたが、とにかく面倒であることと、肌を傷めてしまったこと、埋没毛ができてしまったことなどから、脱毛サロンでの処理を決意しました。

まず、脱毛サロンに行くことに気恥ずかしさがあったのですが、いざ行ってみると、スタッフの皆さんの堂々と脱毛を愛する姿勢に、まったく気恥ずかしさはなくなりました。

少し心配していた痛みはほとんどなく、苦痛なく通うことができました。3~4カ月に一度のペースで通っていましたが、目に見えて効果が分かるので、毎回楽しみに通いました。

2年めくらいから、ほとんど自己処理の必要がなくなってきて、脱毛のありがたさを実感しました。日々、自己処理に費やしていた時間と労力を考えると、もっと早く始めればよかったと後悔したくらいです。

そして何よりも脱毛していてよかったと思ったのは、妊娠してからで。つわりでつらいとき、おなかが大きくて大変なとき、産後バタバタしているとき、ムダ毛のことを気にする必要がなく、脱毛をしておいて本当によかったと実感しました。

脱毛に興味があって、いずれやりたいと考えていらっしゃる方は、早めの取り組みをおすすめします。